• ジスロマックとマイコプラズマ

    2016年6月10日

    マイコプラズマ肺炎は従来まであれば、4年周期で流行を繰り返していたためにオリンピック病と呼ばれていたこともあります。 最近では4年周期ではなく毎年のように病名を聞くことが増えており、風邪に似た症状が現れます。 医療機関を受診したときには、風邪と判断された場合はペニシリン系の抗生物質が処方されることが...

    記事の続きを読む